着色料や植物染料を使う美容カラー

3Dカラー

着色料や植物染料を使う美容カラー

3Dカラーは、まずは全体的に髪を一色に染めて、それとは別にその色をベースにして少し明るめ、または暗めの色を縦方向に筋状に入れていくカラーリング方法です。通常のカラーが平面的なのに対して、立体的に見えるので3Dと名付けられたのだと考えられます。また通常のカラーリングよりも軽さや躍動感が表現できるカラーリングだと思います。このカラーリング方法は、大抵の場合美容室 天神 ヘアサロン カット カラー 口コミ おすすめ 人気では通常のカラーリング料金にプラス料金を設定しています。プラス料金は美容室によって異なりますが4000円から10000円ぐらいではないでしょうか。高いと思われるかもしれませんが、このカラーリング方法は、かなり手間も技術も時間もかかる物だと思います。美容室によってはスタッフ総動員、と言った感じで施術するところもあります。筋の入れ具合によっては仕上がりの立体感もかなり違ってきますから、技術のある美容師にお願いした方が良いメニューの一つですよね。3Dカラーをやっているかどうか、やってくれる美容師は経験のある美容師か、全体的な評判、アフターサービスなども事前にしっかりと調べてからお願いした方が良さそうですね。お金も時間もかなりかかりますから、決して失敗しない様に万全の策を取った方が良いと思いますよ。