着色料や植物染料を使う美容カラー

白髪の不思議

着色料や植物染料を使う美容カラー

白髪については良く言われる俗説と言うのがいくつかあります。例えば「白髪は抜かない方が良い、抜いたら増える」と言われていますが、それは本当でしょうか。実は「抜くと増える」というのは実際にはあり得ないようです。ですが「抜く」と言う行為自体はやはり正し事ではないようです。それは同じところの白髪をいつも抜いていると、その部分の毛根が傷つくことになります。そうするとそこから白髪どころか黒い髪の毛すら生えて来なくなる可能性があります。あちこちの白髪を繰り返し抜いていると、たくさんの毛根が傷つくことになりますから、それはやめた方が良いでしょう。白髪を抜いたら増える、と言われているのは、単に白髪を抜いてからしばらくたつと、全体的にも白髪が進行しているので、増えた様な気になるだけで、その部分の髪の毛の本数が増える訳ではありません。表参道 美容室ではストレスなどで一夜にして白髪だらけになる、と言われます。映画やドラマでそのようなシーンを見る事も有りますが、これも俗説のようです。なぜなら髪の毛の色、というのは頭皮の外に出た時点で決まっているので、既に目にしている部分の髪の毛の色が急に変わってしまう、と言う事は実際にはあり得ないようです。ストレスが白髪を真似く、と言う事が強調されているだけのようですね。