着色料や植物染料を使う美容カラー

アフロ

着色料や植物染料を使う美容カラー

アフロヘアのパーマのかけ方は、主にはツイストパーマやスパイラルパーマをかけてその毛束をほぐす方法です。髪の毛を束にして毛先と毛先をねじり合わせます。それを細めのロッドに巻きつけていき、そこで固定してパーマをかけます。そしてさらにその毛束をすべてほぐしてしまうのです。当然このスタイルはかなりのボリュームが出ます。まるで爆発したかのように見える事からボンバーヘアとかボンバーパーマを呼ばれたりもしますね。ボリュームがあるばかりか、かなり個性的なスタイルとも言えますから、このスタイルを選ぶ人はインパクトのあるスタイルを好む人でしょう。本八幡 美容室黒人風のスタイルになりますから、ブラックミュージックとかソウルとかという音楽をやっている人たち多く好んでいる様な感じですが、まだまだ日本人の間では少ないのではないでしょうか。このパーマをかけると、髪の長さはほぼ半分の長さになってしまう、と言われています。かなり我慢して伸ばしてからでないと、なかなかこのスタイルにする事は難しいと思います。足りない長さでむりやりこのスタイルにしてしまうと、アフロではなくて大仏様の様なパンチパーマスタイルに見られてしまったりもします。せっかくのアフロヘアを楽しみたければ、一度はじっくりと伸ばす事が必要になるでしょう。